スマホで見る

戸建をご検討の場合は、出来れば70平米以上を【2017-09-10更新】 | 杉並区の不動産のことなら新東京テラス21

お気軽にお問合わせください

tel0120-875-021

  • 戸建をご検討の場合は、出来れば70平米以上を2017-09-10

    こんにちは、不動産事業部の髙見澤です。

    お家をご購入の際、価格は安いに越したことはありませんよね?

    価格は安ければ安い方が良いに決まってますが、
    安い物件には必ず安い理由がございます。

    さすがに「超優良物件が、破格の値段で!」は、
    売主さんも相場を加味して販売しますので、まず有り得ません。

    安い理由の一つに、
    「戸建で、建物の延床面積が70平米未満」の
    場合がございます。

    これは、フラット35の適合条件に、
    「一戸建て住宅等の住宅の規模 70平米以上」があるからなんです。
    ※住宅の規模とは、住宅部分の床面積をいい、車庫などの面積を除きます。

    70平米以上ないとフラット35の適合条件を満たせないので、
    60平米台の戸建は、フラット35が使えない戸建になります。

    そうすると、フラット35で購入希望されている方の検索物件から外れてしまいます。
    フラット35に適合している、していないで、買い手の数が変わります。

    不動産は買い手が多ければ多いほど、値段が高くなります。
    逆に買い手が少なくなればなるほど、値段は下がります。

    60平米台の戸建をご検討の際は、ご注意を。



    杉並区の不動産・新築戸建・中古戸建・マンションなら、
    新東京テラス21へ、ぜひご相談ください!


    ページ作成日 2017-09-10

  • 会員登録
  • 会員登録+ご成約で
    オリジナル手形をプレゼント
  • 会員登録はこちら
  • 施工実績
  • 施工実績を見る
  • 現地販売会
  • 現地販売会を見る
  • お客様の声
  • お客様の声を見る
  • スタッフ一覧
  • スタッフ一覧を見る
ローン・FP相談

ローン・FP相談

▲ ページ上部へ