スマホで見る

古屋ありや更地の物件の検討は、難しい?【2017-09-30更新】 | 杉並区の不動産のことなら新東京テラス21

お気軽にお問合わせください

tel0120-875-021

  • 古屋有りや更地の物件の検討は、難しい?2017-09-30

    こんにちは、不動産事業部の髙見澤です。

    土地で販売の物件は、古屋があったり、
    建物を解体して更地であったりします。

    これから建物を建てていく形となりますので、
    土地だけ見ても、ふーんとなってしまい、
    ピーンと来ないお客様が、ほとんどです。

    建物が無いので、イメージが出来ず、なかなか難しいのです。
    土地の状態で見て、検討できるようにするには、
    建物のイメージが必要になってきます。

    同じぐらいの延床面積の完成済みの新築戸建を
    2~3つご覧になると、なんとなく建物のイメージが
    出来るようになってきます。

    そして、建物のプレゼンテーションで、
    どんな建物が建つか、説明を受けて、
    だんだんとイメージが固まってきます。

    間取り変更や打ち合わせを繰り返して、
    ようやく建物のイメージが出来上がってきます。

    まずは第一段階の新築戸建って、どんなものか?の
    イメージを造るには、「完成済み新築戸建ツアー」をお勧めします。

    実際に建物に入ってご覧になって、
    「新築戸建って、こうなんだな」と感じてほしいのです。

    その後で、土地をご覧になると、
    「ああなるのかな」となり、建物のイメージができるようになり、
    検討できるようになります。

    「まずは参考に、いくつか完成物件を見てみたい」との
    お問い合わせもOKですので、お気軽にご相談ください。

    では、良い週末を^^



    杉並区の不動産・新築戸建・中古戸建・マンションなら、
    新東京テラス21へ、ぜひご相談ください!


    ページ作成日 2017-09-30

  • 会員登録
  • 会員登録+ご成約で
    オリジナル手形をプレゼント
  • 会員登録はこちら
  • 施工実績
  • 施工実績を見る
  • 現地販売会
  • 現地販売会を見る
  • お客様の声
  • お客様の声を見る
  • スタッフ一覧
  • スタッフ一覧を見る
ローン・FP相談

ローン・FP相談

▲ ページ上部へ