スマホで見る

その他の借入があっても大丈夫?【2020-05-17更新】 | 杉並区の不動産のことなら新東京テラス21

お気軽にお問合わせください

tel0120-875-021

  • その他の借入があっても大丈夫?2020-05-17

    こんにちは、不動産事業部の髙見澤です。
    近頃はだいぶ暖かくなってきましたね。
    本格的夏の匂いがしてきました。

    さて、今回は住宅ローンのお話をしたいと思います。

    まずはお家を購入される際に、ほとんどの方が、住宅ローンをご利用されます。

    この住宅ローンを利用するにあたり、
    できれば、車のローンや奨学金、クレジットカードの分割やキャッシング等、
    他の借入が無いのが望ましいです。

    借入があっても住宅ローンは借りれますが、借りれる金額が下がります。
    何もなければ、5,000万円借りれるけど、あるが故に上限3,000万円とか。

    また、個人信用情報と言いまして、
    クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報がございます。
    本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、
    主に各情報機関にに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。

    過去に借り入れや延滞等があった場合、こちらの情報にどのように記載されているかによって、
    住宅ローンの可否に関わってきます。

    クレジットカードが作れなかった。債務整理をした事がある。過去にキャッシングをして解約して無い。の
    例でも → 個人情報を確認 →  対処して、住宅ローンOK になった事例もございます。

    住宅ローンにご不安がある方は、物件探しの前に、購入相談をお勧めしています。
    買える状態になってから、お家を探したほうが、住みたい物件に出会えた時に、
    タイムロスが少なくなるので、より高い確率で契約できるようになります。

    引き続きお役に立てれば、幸いです。



    杉並区の不動産・新築戸建・中古戸建・マンションなら、
    新東京テラス21へ、ぜひご相談ください!


    ページ作成日 2020-05-17

  • 会員登録
  • 会員登録+ご成約で
    オリジナル手形をプレゼント
  • 会員登録はこちら
  • 施工実績
  • 施工実績を見る
  • 現地販売会
  • 現地販売会を見る
  • お客様の声
  • お客様の声を見る
  • スタッフ一覧
  • スタッフ一覧を見る
ローン・FP相談

ローン・FP相談

▲ ページ上部へ