スマホで見る

価値観と相場観の違い【2018-04-27更新】 | 杉並区の不動産のことなら新東京テラス21

お気軽にお問合わせください

tel0120-875-021

  • 価値観と相場観の違い2018-04-27

    こんばんは!不動産事業部の高見澤です。
    今日の夕方、借地権つき新築戸建をご案内してきました。

    お客様と現地でお待ち合わせでしたので、早めに行ってお客様をお待ちしていると、
    建築中でしたので、お仕事中の大工さんが私に話しかけてくださいました。

    大工さん「これって借地権なんですよね?いくらするんですか?」
    私「そうなんですよ、借地権で5,780万円になります。」
    大工さん「えええーー高い!そんなにするんですね!?」「高いわー」
    私「そ、そうですよね…」

    お車のナンバーを拝見すると「足立」ナンバーでした。
    足立区の方とは土地の坪単価が変わりますので、
    借地で5,780万円は、きっとあり得ないんだと思います。

    荻窪界隈の相場から考えると「安い♪」と思えるんですけどね。

    建物の建築費は、基本的にどこへ行っても変わりません。
    大きく変わるのは、土地の坪単価です。

    お家を探し始めて、ほとんどの方が思うのが「たっかっ!!」だと思います。
    そして探していくうちに相場観を掴み、「この場所で、この大きさで、この価格なら、
    まぁこんなもんだろうな」と思えるようになってきます。

    大工さんに荻窪界隈の相場感が無かったので、ビックリされたんだと思います。

    エリアが変われば、土地の坪単価が変わり、相場が変わります。
    建物代は変わりませんが、土地代が変わりますので、土地建物の総額が変わります。

    今お探しのエリアで良い物件が無かったら、坪単価の安いエリアで探してみてください。
    思っても無かったエリアで、思ってもなかった良い物件に出会うかもしれません^^



    杉並区の不動産・新築戸建・中古戸建・マンションなら、
    新東京テラス21へ、ぜひご相談ください!


    ページ作成日 2018-04-27

  • 会員登録
  • 会員登録+ご成約で
    オリジナル手形をプレゼント
  • 会員登録はこちら
  • 施工実績
  • 施工実績を見る
  • 現地販売会
  • 現地販売会を見る
  • お客様の声
  • お客様の声を見る
  • スタッフ一覧
  • スタッフ一覧を見る
ローン・FP相談

ローン・FP相談

▲ ページ上部へ